キャンピングカーのトイレ

キャンピングカーで、これからクルマ旅やアウトドアを始めたいと思う貴方に贈るコンテンツです。
■ホーム
■稲垣朝則プロフィール
■オートパッカー公式サイト
■オフィシャル・ブログ
■フェイスブック
■お問い合わせ
OFFICIAL SPONSORE
潟Aネックス
     
 
 

キャンピングカーの、基本の「き」

■キャンピングカーとは…
■8ナンバー車とは…
■キャブコン?バンコン? 
聞けば納得、キャンピングカーの良し悪し
■キャンピングカーの良いところ
■キャンピングカーの困るところ
後悔しない、「キャンピングカー選び」のヒント
■キャンピングカーが欲しいと思う理由
■お勧めは、「育てられる」キャンピングカー
教えて。キャンピングカーの「気になる装備」
■ソーラー発電システム
■換気扇(ルーフベント)
■FFヒーター
■冷蔵庫
■ウォータータンク
■サイドオーニング
■トイレ
 
キャンピングカープラザ アネックス
 
大人の車中泊
 
 
 
 
筆者のキャンピングカーにはトイレがありませんので、ここでは一般論を記載しています。
 
10年以上前は、ヘッダー写真のような備え付けのトイレを持つキャブコンも作られていましたが、現在は下の写真のようにユーティリティールームと呼ばれる「個室」を設け、トイレはユーザーの意志に応じてポータブルを用いるスタイルが人気を得ているようです。
もちろんハイエースでも、スーパーロングならリアにこういうスペースを作ることも可能です。
 
 
ご年配や幼児を連れたファミリーの中には、車内でのトイレの利用を希望される人が多いようですが、最近のポータブルトイレは薬品のレベルも高く、ほとんど臭いは残らないとのこと。
またこの程度の量であれば、公衆トイレで処分しても咎められることはないでしょう。
 
ゆえに大事なのは、「用を足す場所」の有無になると思います。
一人旅なら個室のないバンコンでも特に問題はないでしょうが、夫婦の場合は最初にトイレを使うか使わないかをはっきり決めてから車種を選ぶことをお勧めします。
いくらプロでも、こういうスペースを後付けするのは、けして簡単なことではありません。
 
【このページのまとめ】
キャンピングカーのトイレは、ユーティリティールーム+ポータブルが人気。
 
 
お出かけ情報
週末クルマ旅ガイド
 
 
     

 ホーム | プロフィール | オフィシャルブログ | 車中泊データベース | フェイスブック      写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.

   
オートパッカー 車中泊でクルマ旅