バンコンとキャブコン

キャンピングカーで、これからクルマ旅やアウトドアを始めたいと思う貴方に贈るコンテンツです。
キャブコン
■ホーム
■稲垣朝則プロフィール
■オートパッカー公式サイト
■オフィシャル・ブログ
■フェイスブック
■お問い合わせ
OFFICIAL SPONSORE
潟Aネックス
     
 
 

キャンピングカーの、基本の「き」

■キャンピングカーとは…
■8ナンバー車とは…
■キャブコン?バンコン? 
聞けば納得、キャンピングカーの良し悪し
■キャンピングカーの良いところ
■キャンピングカーの困るところ
後悔しない、「キャンピングカー選び」のヒント
■キャンピングカーが欲しいと思う理由
■お勧めは、「育てられる」キャンピングカー
教えて。キャンピングカーの「気になる装備」
■ソーラー発電システム
■換気扇(ルーフベント)
■FFヒーター
■冷蔵庫
■ウォータータンク
■サイドオーニング
■トイレ
 
キャンピングカープラザ アネックス
 
大人の車中泊
 
 
 
 
バンコンとは、ハイエースやキャラバンなどの商用車(バン)をベースに改造 (コンバージョン)したキャンピングカーのことです。
 
リコルソ
 
通常ボディの外側にはあまり手をかけず、主に室内に改造を加えています。改造部分が少ないバンコンのメリットは、取り回しに優れている点で、日常生活と旅を1台で賄うことも可能です。
また前述した実態キャンピングカーも、このバンコンの一種といえるでしょう。
 
リバティー室内
 
いっぽう、ヘッダーの写真手前のような形状のキャンピングカーはキャブコンと呼ばれています。
こちらはトラックあるいはワンボックスカーのキャブ(運転席)だけを残し、後ろの生活スペースを独自に架装した車両が大半です。そのためバンコンよりも設計の自由度が高く、かつ居住スペースを広く取れるので、充実した装備類を搭載することができます。
ちなみに、上の写真はいずれもハイエースがベースです。
 
キャンピングカーには、その他にマイクロバスを改造したバスコンや、自走できない牽引式のトレーラーなどもありますが、日本RV協会が発行した 『キャンピングカー白書2012』 によると、登録台数の約70%はバンコンとキャブコンが占めており、両車の数は拮抗しているようです。
 
【このページのまとめ】
バンコンは取り回しやすく日常生活にも使えるが、キャブコンは広くて居住性が高い。
 
Next ⇒ キャンピングカーの良いところ
 
 
お出かけ情報
週末クルマ旅ガイド
 
 
     

 ホーム | プロフィール | オフィシャルブログ | 車中泊データベース | フェイスブック      写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.

   
オートパッカー 車中泊でクルマ旅