キャンピングカーの長所(メリット)

キャンピングカーで、これからクルマ旅やアウトドアを始めたいと思う貴方に贈るコンテンツです。
■ホーム
■稲垣朝則プロフィール
■オートパッカー公式サイト
■オフィシャル・ブログ
■フェイスブック
■お問い合わせ
OFFICIAL SPONSORE
潟Aネックス
     
 
 

キャンピングカーの、基本の「き」

■キャンピングカーとは…
■8ナンバー車とは…
■キャブコン?バンコン? 
聞けば納得、キャンピングカーの良し悪し
■キャンピングカーの良いところ
■キャンピングカーの困るところ
後悔しない、「キャンピングカー選び」のヒント
■キャンピングカーが欲しいと思う理由
■お勧めは、「育てられる」キャンピングカー
教えて。キャンピングカーの「気になる装備」
■ソーラー発電システム
■換気扇(ルーフベント)
■FFヒーター
■冷蔵庫
■ウォータータンク
■サイドオーニング
■トイレ
 
キャンピングカープラザ アネックス
 
大人の車中泊
 
 
 
 
一般的には、公共交通機関や宿泊施設の制約を受けることなく、自由奔放に旅が楽しめるところといわれており、釣りや登山などのアウトドア目的でも同じことが当てはまります。
ただ、キャンピングカーの良さを100%理解するには、クルマとしての機能と、宿泊設備としての機能に分けて考えることが大切です。
例えば「自由奔放に動ける」という強みは、クルマという機能に起因しており、興味を感じたところに長居をしたり、途中で予定を変更して人と会ったり、現地で聞いた場所に寄り道したりできるのは、マイカーのおかげに他なりません。
しかし、それはキャンピングカーでなくてもできることです。キャンピングカーの購入を検討されている人の中には、これまでビジネスホテルや民宿を利用しながら、そういった個人旅行を楽しんでこられた方もおられるでしょう。
 
 
つまり、キャンピングカーの長所を鮮明にしているのは宿泊機能です。
そう書くと、みなさんは旅の道中で、陽が暮れたり疲れたところで眠りにつけるから、あるいは波止場や登山口のように、宿泊施設のない場所でも泊まれるからと思うかもしれません。

しかしキャンピングカーの真骨頂はそこではなく、もっと別のところにあります。

 
筆者が旅に出る時は、金曜日の夜に自宅を出発し、目的地ヘ行く途中の道の駅やサービスエリアで「車中泊」をします。その一番の理由は、早朝から始まる高速道路の渋滞を回避すること。それは旅の目的地にいち早く到着し、そこでの渋滞や順番待ちをかわすことにも通じます。
 
よく「マイペースの旅」という言葉を耳にしますが、確かに人の来ない場所では自分の都合が優先できるかもしれません。しかし、誰もが憧れる季節の旬を迎えた景勝地や、歴史と伝統を持つお祭りなどでは、そうするための「準備行動」が不可欠。キャンピングカーは、それを実現するのに最適な「道具」です。

以下では、筆者がキャンピングカーの強みを活かして、これまでに撮影してきたライブラリーの一部をご紹介しています。

 
屈斜路湖の雲海
蒲原の桜えび天日干し SL磐越号 涸沢の紅葉 琵琶湖のオオワシ
 
上/北海道の小清水ハイランドから撮影した屈斜路湖の雲海。  2014.7
左/静岡県蒲原の春の風物詩、桜エビの天日干し。 2009.04
左中/福島県会津若松を走るSL磐越号。 2012.04
右中/山岳紅葉のメッカ。北アルプスの涸沢。 2007.10
右/滋賀県の湖北で越冬するオオワシ。 2007.01
 
【このページのまとめ】
キャンピングカーの一番のメリットは、旅先やフィールドで人と行動時間をずらせること。
 
Next ⇒ キャンピングカーの困るところ
 
 
お出かけ情報
週末クルマ旅ガイド
 
 
     

 ホーム | プロフィール | オフィシャルブログ | 車中泊データベース | フェイスブック      写真及び文章の無断転用はご遠慮下さい。 Copyright(C)2014 稲垣朝則 All Rights Reserved.

   
オートパッカー 車中泊でクルマ旅