NV200アルファーで行く富士山撮影キャンピングカーの旅

富士山
この記事は約3分で読めます。

キャンピングカーと写真撮影の相性は良く、寝泊まりできるので撮影時間など調整でき、特に早朝などは移動しなくてもその場で撮影できメリットがあります。

もともとニコンの一眼レフを所有しており、最近出番は少なかったですが富士山を撮りたくて山梨県河口湖に向かいました。その後静岡県へ移動し富士市の工場夜景と富士山撮影を楽しみました。

うどんで有名なみうらうどん富士吉田へ

撮影するお昼前に到着し富士吉田名物うどんを食べに訪れました。以前TVにも出演していたみうらうどんさんにお邪魔しいただきました。

さすが本場だけあり、うどんにはうるさい私の舌を満足させることができ、出汁の効いたスープと麺のバランスは絶妙でした。

富士吉田みうらうどん

みうらうどん

お腹もいっぱいになり、このまま富士急ハイランドも検討しましたが、あまりにもお腹いっぱい食べたので河口湖湖畔で休憩するため向かいました。

15分ほど走り道の駅かつやまに到着

休憩しながら小海公園で散歩

道の駅かつやま

小海公園

河口湖

道の駅かつやまで撮影時間まで仮眠をすることに決定!

AM4:00にタイマーをセットしスタンバイしました。

河口湖長崎公園での撮影

初めての場所で撮影ポイントを把握していませんでしたが富士山が見える場所を選び、迫力ある景色を堪能しながらゆっくり撮影を楽しめました。

河口湖

富士山

時間毎に朝日で変化する富士山の姿に感動です。

長崎公園

AM4:00では周囲は真っ暗でなんとかだどりついたのが長崎公園

当たり前ですが明るいうちに撮影場所の確認はしておくべきですね

静岡に向かう途中は山中湖で記念撮影もしました。この日は快晴で車と富士山のコラボに成功しました。

山中湖を後に途中の峠道でも絶景を発見し撮影を楽しみました。

パノラマ駐車場

富士山

駐車場はカーブ付近にあるので注意してください

パノラマ駐車場

 

静岡県富士市へ

少し寄りしながら駿河湾を目の前に車を走らせます。

 

富士山

富士山が見える場所はどこでも絵になります。

その後車を走らせ富士市から撮影場所に向かいます。

富士山

この周辺で撮影ポイントを探すことにしました。

富士山

日が暮れるのを待ち夜景をバックに富士山を期待します。ただ雲が多くなってきたのが心配です。

富士山

やはり富士山は難しかったですが良い思い出にはなりました。

今回撮影した位置

富士市

 

まとめ

キャンピングカーでの写真撮影は思ったよりも快適ですが、今回思いつきで撮影に来たので上手くは撮れませんでした。改めて事前準備の必要性は感じます。

ただ思いつきですぐに出かけて思いつきで撮影に挑めるのもキャンピングカーならではです。

写真以外にも釣りを楽しむにも使えるので、今度は釣りも覚えてキャンピングカーをフルに活用すれば、もっと楽しみが増えるかもしれません

 

 

関連記事

キャンピングカーで道の駅旅!車中泊マナーとルールを守って!

コメント

タイトルとURLをコピーしました